TOP > スキンケア > ユークロマクリーム 20g
お問合せ番号: 2105
⇒この商品を問い合わせる
ユークロマクリーム 20g
ユークロマクリーム 20gの画像1
ユークロマクリーム 20gの画像2
ユークロマクリーム 20gの画像3
★★★★☆: ( 4件の口コミ )

皮膚科でも処方される「美白に良い」ハイドロキノン配合クリーム

■この商品のラインナップ

ユークロマクリーム 20g1本
在庫あり
1,980円
問合番号:2106
購入数:
口コミはこちら

ユークロマクリーム 20g2本
在庫あり
2,980円
問合番号:2107
購入数:
口コミはこちら

ユークロマクリーム 20g6本
在庫あり
5,980円
問合番号:2109
購入数:
口コミはこちら

商品説明

成分効果説明
皮膚科やクリニックでも処方されるユークロマクリームはシミやそばかすの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけではなく、メラニン色素を作る細胞そのものを減少させる事ができる為どんなに濃いシミでも継続して使う事により簡単に薄くすることができます。またシミやそばかすを薄くする以外にも美白効果が期待できます。
現在シミを予防するため様々な美白成分が配合されたコスメがあり、その中でも有名な成分としてビタミンCやプラセンタなどがありますが、ユークロマクリームの成分ハイドロキノンはそれら美白成分の10~100倍の効果があると言われています。ハイドロキノンはシミの予防だけではなく皮膚に定着したメラニン色素にまで働きかける事から美容通の間でも話題となっている注目の成分です。
日本での認知度はまだ低く、海外では古くからシミの治療薬として使われていますが、効果が高い反面、強力な作用のため副作用や危険性もあるので使用には注意が必要です。
有効成分
Hydroquinone(ハイドロキノン) 4%
内容量
1本 20g
使用方法
  • 1日1回夜または1日2回朝夜にご使用してください。
  • クリーム適量を綿棒などを使用しシミの部分だけに乗せるように塗り薄く伸ばしてください。
  • 朝に使用する場合は必ず日焼け止めを塗ってUVケアしてください。
  • 4週間は継続して使用してください。
副作用
  • ハイドロキノンは非常に強い成分であるため、人によっては肌に合わず、炎症や赤みを起こす場合があります。
  • 「長期的の使用」や「高濃度ハイドロキノンの使用」による白斑がでる可能性ことがあると言われています。1年以上長期的に同じポイントに使用すると白斑となる可能性があると言われています。
注意事項
  • 肌に合うか、必ずパッチテストを行なってから使用することをおすすめいたします。(腕などにハイドロキノンを塗布し、絆創膏などで覆います。1~2日程度様子を見て炎症や赤みの程度をご確認ください。)また、炎症や赤みが強くでてしまった場合は使用を中止し、皮膚科医を受診し指示を仰いでください。
  • 肌へピリピリとした刺激を感じる場合があります。(※ハイドロキノンが肌のターンオーバーを早めるため皮むけが起こります。日焼けで起こる程度の皮むけです。それ以上の皮むけを感じた方はすぐ使用をおやめください。)
  • 顔全体への使用はおすすめいたしません。シミやそばかすの幹部のみにご使用ください。
  • ※極力、夜のみのご使用を推奨いたします。朝ご使用したい場合は必ず日焼け止めを塗り外出してください。
  • お子様の手の届かない場所で保管して下さい。
  • ハイドロキノンは酸化しやすいため、フタはしっかりと締め、保管するときは高温多湿を避け、冷蔵庫などに保管してください。※1ヶ月程度で使い切って下さい。
  • 長期間使用する場合、耐性ができ効果が感じにくくなる場合がございます。
  • ハイドロキノンはとても刺激の強い成分です。長期間の使用の場合、約2ヶ月を1クールとし、1ヶ月程度使用をやめる休薬期間を設けてご使用ください。

カテゴリーの人気ランキング